無料ブログはココログ

« 【スペイン】バルセロナ街歩き | トップページ | 【台湾】掌門精醸啤酒 »

2019年8月11日 (日)

【台湾】鉄道旅行に出発するが、、、

夏休みを使って台湾へ行ってきました。
8月11日in、15日outというお盆休みピークの時期でしたが、夏休みのスケジュールが確定した5月に往復のチケットを予約しましたので安く手配できました。その代わり羽田空港05時25分発というハードルが高いスケジュールです(笑)。我家からは始発電車に乗っても間に合わないので、前夜に羽田空港へ行って夜明かしです。台湾へは2016年12月に訪ねて以来の2回目です。

 

今回の台湾旅行で鉄道的な目的は

前回、夜の通過になってしまった海線に昼間に乗る
高雄で延長開業したライトレールに乗る
西海岸の路線に乗って台湾を一周する

です。


さすがに海外旅行ですと、それなりの準備をしますが、夜の酔っぱらった状態で荷造りするので、毎回何かの忘れ物をします。前回の台湾旅行ではスマホの充電用品を忘れました。接続ケーブルは持ってきたという間抜けぶりです。でも、さすがIT環境が整っている台湾ですから、台湾名物の夜市で日本より安く購入出来ました。

 

今回は、事前にプリントアウトしていた台湾旅行の資料一式を自宅に忘れました。乗る予定の台湾鉄道の時刻表だけでなく、台湾鉄道のサイトで予約した自強号のチケット、飛行機のチケットの控えなどなどの全てが、私の机の上に置かれたままになっていました(笑)。幸いなことに持ち歩いているUSBメモリーにバックアップしていたので、羽田空港へ行く前に蒲田駅前のコンビニでプリントアウトして事なきを得ました。出発前からやれやれです。


実際のところ、ネット上で手配した航空券やホテルの予約確認書、台湾鉄道のサイトで手配した自強号やキョ光号の乗車券などはメールで送られてくるので、スマホの画面で確認出来、それを現地で画像を提示しますとOKなのです。ただ「紙」の持つ安心感と言いましょうか、現地までの機内で確認してニヤニヤしたりします。重宝したのは台湾鉄道の時刻表PDFで、ローカル列車のチケットを発券してもらう際に赤ペンでチェックして提示すると楽に発券してくれました。

« 【スペイン】バルセロナ街歩き | トップページ | 【台湾】掌門精醸啤酒 »

台湾鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【スペイン】バルセロナ街歩き | トップページ | 【台湾】掌門精醸啤酒 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31