無料ブログはココログ

« 【ポルトガル】カスカイルへの近郊電車は旧型車両? | トップページ | 【スペイン】バルセロナ »

2019年4月27日 (土)

【スペイン】特急列車

ポルトガル・リスボンからスペイン・マドリッドに夜行列車で戻り、そのままバルセロナへ向かいます。

夜行列車が到着したのはマドリッドのチャマルティン駅で、バルセロナへの特急列車が発着するのはアトーチャ駅です。移動のため切符を買わなければなりませんが、自動券売機の使い方が解らないので窓口へ行ったら、無料の乗継ぎ切符を発券してくれました。

3412

アトーチャ駅からバルセロナへはスペイン鉄道自慢の特急列車で移動します。スペインでは高速鉄道の整備に熱心で、首都のマドリッドから各地へと結んでいます。フランス国境へ近いバルセロナには頻繁に運行されています。線路の幅はヨーロッパ標準の1435mmで、スペイン鉄道とは違います。この辺りの感じは日本の新幹線と在来線の関係に似ています。

私が乗った列車はドイツ製で、ネット上での早め予約で1等車を選びました。ゆったりシートで軽食とドリンクのサービスもあるから、差額以上のメリットがあり大満足です。

ただし車窓は、、、世界各地の高速鉄道に共通して言えるのですが、面白くないのです。直線で建設された高規格の線路を突っ走るだけ。時おり交差する在来線を見るたびに、あちらに乗れば良かったと後悔しました。

« 【ポルトガル】カスカイルへの近郊電車は旧型車両? | トップページ | 【スペイン】バルセロナ »

スペイン鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【ポルトガル】カスカイルへの近郊電車は旧型車両? | トップページ | 【スペイン】バルセロナ »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31