無料ブログはココログ

« 【イギリス】マン島の登山電車 | トップページ | 【イギリス】マン島馬車鉄道 »

2018年7月14日 (土)

【イギリス】マン島の登山電車はフェル式

スネーフェル登山鉄道はフェル式の登山鉄道システムを採用しています。これは通常のレールの間に第3のレールを水平方向に設けて、それを挟み込むことで登攀力を高めるものです。他の登山鉄道のシステムと違うのは、第3のレールに歯が付いてないこと。登山鉄道のシステムとしては簡易なもののようで、スネーフェル登山鉄道では、計画時の蒸気機関車から電車に変更されると、第3のレールは非常用のブレーキとして使われています。最大勾配は1:10で、多くの勾配は1:12(約83パーミル)とのことです。


Img_0836

床下の台車を覗き込みます。水平方向の車輪が取り付けられていますが、モーターと接続されておらず、案内用のローラーのようです。

 

 

Img_0853

Img_0776

運転台の下には、フェル式のレールを挟み込むハンドブレーキが付いています。非常時には運転手さんと車掌さんが操作して、暴走を止めます。
Img_0857_1

さらに台車を覗き込みます。モーターと車軸の間に継手がが見えます。もしかしたらツリカケ駆動ではなくて、カルダン駆動の一種かも。私に技術力と英語の語学力があれば、あれこれ尋ねたいのですが、ここまでです。

« 【イギリス】マン島の登山電車 | トップページ | 【イギリス】マン島馬車鉄道 »

イギリス鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【イギリス】マン島の登山電車 | トップページ | 【イギリス】マン島馬車鉄道 »

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31