無料ブログはココログ

« 【イギリス】キングスクロス駅のハリーポッター | トップページ | 【イギリス】ヨーク鉄道博物館 »

2018年6月28日 (木)

【イギリス】フライングスコッツマン

キングスクロス駅から今回の旅のスタートです。

に乗ってキングスクロス駅へ。時間は10時近くになっていたので、小説ハリーポッターの舞台になったホームを眺め、10時発のスコットランド行きの列車に乗車しました。

このキングスクロス駅10時発スコットランド行きの列車は、往年の名列車フライングスコッツマン号です。もちろん当時とはダイヤも使っている車両も違いますし、私が乗った列車にも格別の案内はありませんでしたが、フライングスコッツマンに乗ってイギリス鉄道の旅を始めた、と独り悦にひたっていました。

0322

こちらが1930年代のフライングスコッツマンの宣伝ポスター。ロンドンとスコットランドのエジンバラを8時間で結んでいました。現在では5時間ほどです。

0319

イギリスでよく見る特急車両で、エジンバラから先の非電化区間に乗入れるので、ディーゼル機関車で組成された編成です。イギリス独特の、窓から手を出して外側のノブを操作してドアを開けるタイプです。

0324_2

欧州では指定席車と自由席車の区別が無く、席が指定されている場合は紙片がシートに差し込まれているのが普通です。しかも丁寧に駅の発車表示にはどの車両がどれぐらい指定されているかがディスプレイされています。それに従い空いている車両を目指して窓際の席を確保しました。

0325

キングスクロス駅の売店で朝食を買い、車内でブランチです。記念すべきイギリスでの最初の食事にはしょぼいですが、質素な鉄道旅行ですから仕方ないですね。


« 【イギリス】キングスクロス駅のハリーポッター | トップページ | 【イギリス】ヨーク鉄道博物館 »

イギリス鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/67423408

この記事へのトラックバック一覧です: 【イギリス】フライングスコッツマン:

« 【イギリス】キングスクロス駅のハリーポッター | トップページ | 【イギリス】ヨーク鉄道博物館 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31