無料ブログはココログ

« 志賀高原ビール | トップページ | さらば木曽路ビール »

2018年3月26日 (月)

里武士さんにふられる

志賀高原ビールの後は野沢温泉の里武士さんへハシゴします。

この移動を公共交通機関で行くにはかなり面倒です。クルマで行けばすぐ近くなのですが、鉄道ですと長野駅まで戻って、飯山駅へ行き、バスに乗換えです。V字のコースなので、時間がかかります。

2年前は長野電鉄で信州中野まで戻り、路線バスで木島へ行き(廃止された木島線の代替バス路線です)、木島から飯山まで路線バスに乗り、さらに乗換て、野沢温泉に到着でした。時間的は早かったのですが、乗換が多くて、やはり面倒です。

昨年、志賀高原のスキー場と、同じくスキー場がある野沢温泉を結ぶスキーバスが運行されているのを発見しました。今回もそれを使います。ただ私が訪ねた3月最後の日曜日はスキーシーズンも終盤で、乗客は私1人でした。運転手さんに「野沢温泉まで」と告げて、車内で熟睡です。

0239

野沢温泉のバスターミナルから、野沢温泉のシンボル的な存在である大湯までは徒歩で5分ぐらい。夕方になりかけていたので、早めにスキーを切り上げた人たちが街歩きを楽しんでいます。

0240

私はもちろん里武士さんのタップルームへ。立派な表示が追加されていました。

しかし!、タップルームは臨時休業でした。

春スキー時期の日曜日に休業なんて!とブツブツ言っても仕方ないです。帰りのバスまで時間が出来てしまったので、外湯巡りをすることにしました。大湯は混雑しているので、他の外湯を2軒ハシゴです。野沢温泉は硫黄香が強く、湯上りにはすっかり硫黄臭いオッサンが出来上がってしまいました(笑)。


« 志賀高原ビール | トップページ | さらば木曽路ビール »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/66615172

この記事へのトラックバック一覧です: 里武士さんにふられる:

« 志賀高原ビール | トップページ | さらば木曽路ビール »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31