無料ブログはココログ

« ならまち醸造所 | トップページ | ナギサビール »

2017年8月 1日 (火)

ボイジャーブルーイング

ならまち醸造所を訪ねた夜は奈良駅近くのホテルに泊まり、翌日は和歌山県のビール巡りへ。和歌山県は長らくクラフトビール業界では盛り上がっているとは言えない場所でした。名物のミカンを使ったフルーツビールの一つや二つ有ってもおかしくないのですが、今一つ伝わってきません。

そこにボイジャーブルーイングという新しい醸造所が開業したとの情報が入ってきました。私が情報源にしているビアクルーズというサイトの書き方を拝見しますと、好意的な書き方です。期待度大です。

ただ奈良市からボイジャーブルーイングのある和歌山県田辺市は意外に遠かったです。紀ノ川沿いに走る和歌山線が地図上では近いようですが、単線ローカール線の和歌山線では時間んがかかり過ぎるので却下。いったん大阪の天王寺に出て乗り換えるのが良いみたい。和歌山市に着いても田辺市まではさらに2時間ぐらいなので、紀伊田辺駅に着いた頃には昼近くになってしまいました。

田辺市は人口70,00人強で和歌山市に次ぐ和歌山県第二の都市で、面積は和歌山県最大です。知名度はお隣の白浜のに劣るけど、大きな港があったりとり、活気のある町と感じました。

さて肝心のボイジャーブルーイングですが、紀伊田辺駅から微妙に離れています。駅前でざっと見たところバスは無いみたい(実はありました)。今はスマホの地図アプリがあるので、迷うことはないでしょう。意を決して歩き出しました。

0029

しかしそれは失敗でした。梅雨明け早々の7月下旬、日差しは強くてかなり暑いです。紀伊田辺駅から徒歩30分弱、着いた頃にはすっかりへばっていました。

0030

ボイジャーブルーイングは古い鉄工所を改装したもので、立てられた幟が無ければ通り過ぎてしまう雰囲気です。

0021_2

建物の中に入ると、かっこよいカウンターが設けられていました。

20476276_912575018883917_1309128955



暑いなかを歩いてきたので、駆けつけてで1杯。この日はゴールドとコッパーの2種類がのめました。まだ創業間もないので種類が少ないみたい。ただこの2つのビールがかなり美味しいです。特にコッパーが私好みで昼間から2杯もお代わりしてしまいました。


月曜日の昼間だったので、オーナーの真鍋さんとあれこれと話をしました。真鍋さんと聞いてあれ?と思う方はクラフトビール通でしょう。お隣の白浜町でナギサビールを造っていた真鍋兄弟の弟さんが独立されたのです。ブルワーとしての経験は20年近くになりますので、これだけしっかりしたビールが造れるのでしょう。

« ならまち醸造所 | トップページ | ナギサビール »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:関西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/66461583

この記事へのトラックバック一覧です: ボイジャーブルーイング:

« ならまち醸造所 | トップページ | ナギサビール »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30