無料ブログはココログ

« JR可部線の延長区間に乗車する | トップページ | 海軍兵学校の見学 »

2017年4月18日 (火)

大和ミュージアムへ再び

広島ビアフェスタで大いに飲み、その日は広島市中心地のホテルに宿泊しました。翌日は広島電鉄の路面電車を撮影しようと思っていて、重い一眼レフカメラを持参していたのですが、あいにくの雨でした。予定を変更して呉市に向かい、ミュージアム巡りをすることにしました。

呉市のミュージアムといえば、大和ミュージアムこと呉市海事歴史博物館が有名で、以前にも訪ねたことがあるのですが、再度の訪問になりました。前回の記事はこちらこちらです。

0682

最大の見どころは愛称「大和ミュージアム」の由来になっている戦艦大和の模型でしょう。模型といっても1/10のスケールで、戦艦大和の全長が263メートルですから、模型の長さは26メートル!あります。本物のレジャーボートや小型漁船以上の大きさですね。ですから全体を画像に収めるには2階以上の回廊に上がる必要があります。この視線は大和を攻撃したアメリカ軍の飛行機そのものです。爆弾を抱えたヤンキーの飛行機乗りは、どんな気持ちで大和を見ていたのでしょうか。

大和だけでなく、第二次大戦で活躍した艦艇の模型も充実しています。機能美あふれる艦艇群を見ていると、戦争を賛美するというとは全く別な感想、、そろそろ100年前になりますが、当時の日本人が美しい艦艇を作り上げたことに感動します。




« JR可部線の延長区間に乗車する | トップページ | 海軍兵学校の見学 »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大和ミュージアムへ再び:

« JR可部線の延長区間に乗車する | トップページ | 海軍兵学校の見学 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31