無料ブログはココログ

« 広島ビアフェスタ2017 | トップページ | 大和ミュージアムへ再び »

2017年4月17日 (月)

JR可部線の延長区間に乗車する

広島ビアフェスタは確かに魅力的ですが、東京から遠方の広島市まで行ったのには別な目的があります。それはJR可部線の延長区間に乗ることです。話が前後しましたが、広島ビアフェスタへ行く前に乗ってきました。

JR可部線は広島市の中心地に近い横川駅から郊外の可部駅を結ぶ14.0kmの路線でした。それが2017年3月4日に可部駅からあき亀山駅まで1.6km延長されたのです。日本の鉄道前線完乗のタイトルを保持するためには乗らなければならない線路が出来たのです。

ただ、この区間は以前に乗っているのです。というのは2003年12月に廃止になった区間が復活したのです。この区間を乗るべきかは、完乗系乗り鉄派の間で話題になりました。以前に乗ったことがあるから再び乗る必要は無いと主張される方もいましたが、大部分は「新しい線路が延びたのだから乗りに行かなきゃね。仕方ねぇなー」とニヤニヤしていました。要は乗りにいく口実を作っていたのです。

0671

今回は時間と費用の関係で成田空港→広島空港をLCCの春秋航空を使い、路線バスでJR白市駅に出て、可部線というルートを使いました。遠路はるばる訪ねてみたものの、乗るべき区間は1.6kmなので5分もかかりません。あっという間に乗り終えてあき亀山駅に到着です。

0670

駅舎は新しく建替えられました。どうやら以前の場所とは少し移動したようです。

0673

駅周辺には若い人向けの小規模なマンションやアパートが建ち並んでいました。その方が利用するのでしょう、駅には駐輪場が設置されています。どうやら駐輪場がかつての線路跡だったようです。

0674

その先には、かつてディーゼルカーが走っていた線路跡が残っていました。

0675

開業して間もないので、お試し乗車の家族連れの姿が見られました。可部線は大都市広島の通勤通学路線として好調なようです。JR西日本の新車も多く運用されています。

という訳で私にとって1.6kmとはいえ懸案事項であった可部線の延長区間に乗ることが出来ました。大いに満足して広島ビアフェスタの会場に向かいました。








« 広島ビアフェスタ2017 | トップページ | 大和ミュージアムへ再び »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/65804123

この記事へのトラックバック一覧です: JR可部線の延長区間に乗車する:

« 広島ビアフェスタ2017 | トップページ | 大和ミュージアムへ再び »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31