無料ブログはココログ

« 函館本線のんびり汽車旅 | トップページ | 横須賀ビール »

2017年1月14日 (土)

大沼公園駅と大沼ビール

北海道旅行の最終日、メインの行程は函館から東京へ北海道新幹線を使って帰ることですが、それまで時間があります。一般の旅行者なら函館名物の朝市に行って、イカソーメンや海鮮丼を食べてから市内を散策するのでしょうけど、私はもちろんビールです(^.^)。

0578

大沼ビールを目指して函館から特急で30分ぐらいの大沼公園へ。この区間は汽車旅的に見所が多いです。大沼公園到着少し前に見える小沼越しに見える駒ケ岳は日本有数の車窓スポットです。

0577

下車した大沼公園の駅舎も良いですね。大正から昭和初期に流行った洋風木造建築の駅舎で、今回の旅行でも使った名寄や登別も同じスタイルですが、大沼公園がオリジナルの姿を保っているみたい。

0574

大沼公園の駅から歩いて10分ぐらい。大沼ビールのブルワリー兼レストランの「大沼ブロイハウス」があります。朝の9時から営業していて私には好都合なのですが、16時までの営業はお酒を扱う店としては早仕舞いなのではないかな。個人的には4時間ぐらい営業時間を遅らせた方が良いのではと思っています。


と、部外者の感想はともかく、店に入ってビールと思っていたら、入口付近でブルワーさんとばったり。これから東京のイベントへ出張とのこと。会えて良かったです。

0575_2

まだ午前中だったので、広い店内はもちろん私独りです。と言うよりこの店が賑わっている場面を見たことがありません。外販メインだから仕方ないのかなー。

0576

そんな状況でもめげずにビールです。大沼ビールと言えばケルシュとアルトですが、私はIPAとこの時の限定のインペリアルスタウトがお気に入りでした。どちらもアルコール度が高いスタイルで、寒い北海道には似合いますね。

« 函館本線のんびり汽車旅 | トップページ | 横須賀ビール »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/65404324

この記事へのトラックバック一覧です: 大沼公園駅と大沼ビール:

« 函館本線のんびり汽車旅 | トップページ | 横須賀ビール »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30