無料ブログはココログ

« 高雄ライトレールの工事区間を歩く | トップページ | 彰化の扇形車庫 »

2016年12月16日 (金)

高雄地下鉄の萌えキャラ

高雄で泊まっているホテル、高雄のど真ん中の交差点に近く、シングルなのにダブルのベッドで部屋も広め、なのに500台湾ドルでした。さすが台湾!、安いなぁと思っていたら、部屋には窓がない、完全な内側の部屋でした(涙)。

0534

そんな部屋でしたので早めにホテルを出て街歩きへ。台湾高雄市の地下鉄は南北に走る紅線と、東西に走る橘線の2路線があり、高雄市の中心の美麗島駅で交差しています。その美麗島駅が綺麗だと言うことで見に行きました。天井がステンドグラス風になっていて、高雄市の観光スポットになっているようです。早朝にもかかわらず多くの観光客がカメラを向けていました。

0083_2

0082

高雄市の地下鉄ではPR用にアニメーションキャラクター、いわゆる萌えキャラのポスターやラッピング、POPが並べられています。日本のアニメーションに影響を受けたみたいです。高雄の地下鉄ではあちこちでみかけました。メインの4人娘、それぞれに駅員、運転手、車両のメンテナンス要員などと役割が与えられ、そのギャラリーが美麗島駅に設置されていました。この時は見れませんでしたが期間限定で派手なラッピングをした電車(←勝手にリンク)も走っていたようです。台湾のアニメーション文化もかなり頑張っているようです。

0086

4人娘を使って高雄地下鉄でのマナーポスターが作られていました。高雄地下鉄では、車内で缶ビールどころか飲食全体が禁止されているみたいです。水を飲むのも駄目みたい。高雄地下鉄のあちこちで啓蒙のポスターが張られていました。

0087

こんなポスターが。台湾の言葉は解らないけど、これは解りますね。他の娘たちのバージョンもあり、無機質になりがちな地下鉄の駅に彩りを添えています。

« 高雄ライトレールの工事区間を歩く | トップページ | 彰化の扇形車庫 »

台湾鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高雄地下鉄の萌えキャラ:

« 高雄ライトレールの工事区間を歩く | トップページ | 彰化の扇形車庫 »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31