無料ブログはココログ

« 津山まなびの鉄道館 | トップページ | ビアへるん »

2016年8月16日 (火)

タルマーリー訪問記

津山まなびの鉄道館の見学は面白かったですが、真夏の屋外での見学はとても暑かったです。それに未だ昼食をとっていないのでお腹が空きました。普段なら駅近くのレストランでランチ&ビールか、コンビニで弁当&ビールというとこですが、今日は次の目的地があるので我慢です。

0577

因美線に乗って1時間ほど、岡山県から鳥取県へと越えた最初の那岐駅で途中下車します。無人駅ですが2面2線の交換可能ですが、このエリアは過疎化が進んでいるようで閑散としています。降りたのはもちろん私一人です。

0497

この那岐駅の雰囲気がとても良いです。かつては蒸気機関車が交換したホームはゆるやかにカーブして、無人駅になってしまいましたが木造の駅舎も残されています。那岐駅が開業したのは昭和7年7月1日とのことで、鉄道輸送が華やかだった古き良き時代の写真が通路に展示されていました。

0496

那岐駅から徒歩10分ぐらい。今まで乗ってきた線路を引換えすように並行している県道を進みます。人影は全く無く、県道沿いにある民家も廃墟になりつつあります。目印にしていた那岐小学校は1907年に創立された歴史ある学校ですが2012年に閉校になってしまいました。

0495

人が集まる集落から自然に帰りつつエリアの豊かな自然環境を求めて、自家製パンとビール店タルマーリーが開業したのが2015年06月とのこと。ビール業界でも美味しいという噂を聞いていたので、今回訪ねることにしたのです。

0585

那岐小学校の隣り、同じく閉園された幼稚園にタルマーリーの施設が入っています。かつて園児が遊んでいた庭を見ながらビールを飲むことが出来、なかなか良い雰囲気です。

0584

0583

肝心のビールはかなり頑張っていますし、あて代わりに頼んだパンも美味しく頂戴しました。自家製ピザ生地を使ったピザも美味しいらしい。野生酵母を使ったペールセゾンやカモミールセゾンはとても美味しいです。鉄道交通が便利な場所であればまた訪ねたいビール屋さんですが、駅から徒歩圏内とはいえ訪ねづらいのです。この環境で造られているので美味しいのでしょうと納得はしましたが、次回の訪問があるのはいつのことやらと思ってしまいます。

この日は因美線を進み、智頭18時11分→19時07分鳥取19時09分→とっとりライナー→20時43分米子20時58分→21時32分と接続も良く、この日は大満足で安宿に入ったのでした。

« 津山まなびの鉄道館 | トップページ | ビアへるん »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/64324327

この記事へのトラックバック一覧です: タルマーリー訪問記:

« 津山まなびの鉄道館 | トップページ | ビアへるん »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31