無料ブログはココログ

« 三江線 | トップページ | 台湾へマイレージで行ってきました »

2016年8月22日 (月)

中国地方の失われしビール

三江線の汽車旅で、出発地の江津にクラフトビール醸造所があったのはラッキーでした。これで私の三江線の汽車旅に彩りを添えられたようです。実は終点の三次にも三次ベッケン(ベッケンとは盆地の意味)ビールというクラフトビールの醸造所があったのです。

0587_2

今回に限らず中国地方を汽車旅していると、三次という町には立ち寄ることが多いです。それは多くの路線が集まる場所というだけでなく、三次ベッケンビールという、とても美味しいビールがあったからです。しかも駅から徒歩10分弱の好立地で、料理も美味しかったのですが、残念ながら廃業してしまいました。

0586_2

西出雲駅前にあった出雲路ビールが好きで何度か通いましたけど、廃業してしまいました。親切にしていただいたブルワーさんは元気かなー。

P7220170_3

山陰地方には多くのクラフトビールの醸造所がありました。今回の汽車旅のコースでは山陰本線鳥取県の浦安に東伯麦酒、境港市の余子には夢みなとビールが、島根県に入れば安来の尼子MALLKビール、西出雲に出雲路ビールが、広島県の三次には三次ベッケンビールがありました。私は2年ほどで早々と廃業してしまった尼子MALLKビール以外は訪ねています(笑)。

特に出雲路ビールと三次ベッケンビールは業界内でも評判が良く、もう少し我慢していれば、ここ数年のクラフトビールのブームに乗って、中国地方の雄として注目を集めていたことでしょうし、今回の私の旅程も大きく変わっていたでしょう。

« 三江線 | トップページ | 台湾へマイレージで行ってきました »

ビール:中国」カテゴリの記事

ビール:休廃業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/64362310

この記事へのトラックバック一覧です: 中国地方の失われしビール:

« 三江線 | トップページ | 台湾へマイレージで行ってきました »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31