無料ブログはココログ

« サントル運河のボートリフトクルーズ(実践編) | トップページ | ア・ラ・ベカス »

2016年6月17日 (金)

パリからブリュッセルへバス移動

話がパリに戻ります。

サン・マルタン運河のクルーズを終えて、この日はブリュッセルに移動する予定です。パリ~ブリュッセルの移動は鉄道の超特急タリス(フランスのTGVのベルギー版)で行くのが一般的です。東京~名古屋と似たような距離を結ぶ超特急タリスの乗車時間は2時間弱です。

ただ運賃は100ユーロ超です。早めに予約すればもっと安いプランがあったのですが、ベルギー行きを決めたのが1週間前なので仕方ないとは思いつつ、やはり高いです。そこで選んだのは高速バスでした。ヨーロッパにも日本と同じく高速道路網があり高速バスが運行されています。ネットの情報ではパリ→ブリュッセルは30ユーロほどみたい。これは試す価値があります。サン・マルタン運河のクルーズを終えて、パリ郊外のバスターミナルに行って尋ねたら、次のブリュッセル行きのバスは30分後に発車するみたい。これラッキーとチケットを買ったら27ユーロプラス税金で30ユーロでした。

ただ安いには理由があります。鉄道の超特急では2時間弱のパリ~ブリュッセルでは、高速バスでは4時間かかるのです。客層もそれなりです。

0246_2

発車して暫くは東京の首都高速のような狭い道を走ってから郊外へ。

0247_2

バスは緩やかな起伏を快走します。周囲は一面の農地です。改めてフランスが農業大国であることを実感しました。

景色が広いので、高速バスですが、ゆったりとした走りに感じられません。たまには高速バスの旅も良いなぁとこの時は思いました。



「フランス鉄道旅行」のカテゴリーに入れましたが、ぜんぜん鉄道の話題をアップしていなことに気づきました(笑)。

« サントル運河のボートリフトクルーズ(実践編) | トップページ | ア・ラ・ベカス »

フランス鉄道旅行」カテゴリの記事

ベルギー鉄道ビール旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パリからブリュッセルへバス移動:

« サントル運河のボートリフトクルーズ(実践編) | トップページ | ア・ラ・ベカス »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31