無料ブログはココログ

« パリからブリュッセルへバス移動 | トップページ | サントル運河への汽車旅 »

2016年6月18日 (土)

ア・ラ・ベカス

ベルギーといえばビールです。もちろんビール巡りををしました。ガイドブックには何店かのブラッセリー(飲み物がメインの居酒屋)が紹介されていますが、その中で印象に残ったのは。ア・ラ・ベカスでした。

0250_2

ブリュッセルの観光名所、グランプラスに近い場所にあるので、観光客にも行きやすいです。地図も掲載されていたので、場所にはすぐに行けましたが、入り口が狭くて解りづらいです。

0249_2

左側のドア1枚がア・ラ・ベカスの入り口です。

0251

この立て看板が出ていないと、絶対に迷います(笑)。

0252

立て看板を信じて、奥へ奥へと進んでいきます。

0253

通路の突き当たり、店が見えてきました。店の入り口は広いです(笑)。

0254

この店はランビックビールのTimmermans(ティママンもしくはテムルマンス)をメインに扱っているブラッスリーです。何種類かあるあるランビックの中で、ホワイトランビックが特に美味しかったです。これは樽から出してているので、陶器のピッチャで出してもらい、自分でグラスに注ぎます。独特の酸味は弱めで酸っぱいビールが大好きな方には物足りないかもしれませんが、私には十分です。

0255

私が訪ねた時期には、サッカーのヨーロッパ大会が開催されていてました。ブリュッセルの多くのブラッセリーでは大画面のモニターで観戦して大賑わいです。サッカーが好きな方には大興奮なのでしょうけど、あいにく私はサッカーに興味はないのです。ア・ラ・ベカスの店の方針も同じようで、静かな店内は隠れ家的な雰囲気がありありで、とても居心地が良かったです。

« パリからブリュッセルへバス移動 | トップページ | サントル運河への汽車旅 »

ビールの店」カテゴリの記事

ベルギー鉄道ビール旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/63861091

この記事へのトラックバック一覧です: ア・ラ・ベカス:

« パリからブリュッセルへバス移動 | トップページ | サントル運河への汽車旅 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31