無料ブログはココログ

« 凱旋門とエッフェル塔 | トップページ | サントル運河のボートリフトクルーズ(予約編) »

2016年6月14日 (火)

サン・マルタン運河のクルーズ

凱旋門とエッフェル塔、パリで形式的な観光をした後は私の趣味的な観光へ。目指すのはパリ区内の北東部にあるサン・マルタン運河のクルーズです。

サン・マルタン運河は船での輸送が盛んだった18世紀に作られ、パリへの物流に活躍しました。鉄道そして自動車に役を譲った今日では、運河のクルーズ船が運航されています。この運河クルーズが面白いのは標高差を越えるための閘門を体験できることです。

0232

サン・マルタン運河には複数の会社がクルーズ船を運航しています。私が選んだのはカノラマ社のクルーズでした。船着場はフランス革命の発端となったバスチーユです。乗船場所は何処だろう?、事前にネットで調べてはおきましたが、何のことは無い、メトロA線のバスチーユ駅がサン・マルタン運河の上にあり、下り線のバスチーユ駅ホームの窓から船着場が見えていました。

0156

駅の出口から少し歩きましたが、何とか船着場へ。ガイドブックでは要予約と書かれているので大丈夫かなぁと不安とともに乗組員に尋ねたら、大丈夫とのこと。実際のところバカンス前の平日なので余裕があるようです。クルーズ代は18ユーロです。

100人ぐらいの席数があるクルーズ船に乗客は観光客が15人ぐらい。文字通りのガラガラでしたが、出港10分前に20人ぐらいの団体さんが到着しました。見たところ中学生ぐらいの少年少女に引率の大人が数人ですから、日本で言う遠足や社会化見学でしょう。ガラガラのクルーズ船は賑やかになりました。

0148

バスチーユの船着場から出発して、約2kmのトンネル区間をゆきます。トンネル区間には照明設備はありませんが、船のヘッドライトと、所々に明かりと換気取りの立抗があるので、真っ暗ではありません。

0149

トンネルを抜けると最初の閘門が現れます。閘門とは複数の水門を組みあわせて閘室をつくり、水位差を上下させるもの。

0150

閘門に入ると、船尾側の水門が閉じられます。

0151

水位が高い前側の水門の注水口が開かれ、閘室に水が注水されます。

0152

水門に設けられた注水口が全開され、水しぶきとともに注水され、クルーズ船がどんどん上昇します。

0153

最前列のデッキにいると、濡れます(笑)。

0240

閘門を外から見るとこんな感じ。サン・マルタン運河の閘門は3つの水門で2つの閘室を作る二重式で、一箇所の閘門で7メートルほど上昇させます。サン・マルタン運河では4箇所の閘門を通過します。

0154

このような豪快な閘門を2箇所越えて、中間地点の広々とした場所で休憩します。ここで運河を下ってくるクルーズ船と交換するとともに、遠足の中学生たちが降りていきました。変わりに乗ってきたのは、同じく遠足の幼稚園児でした。クルーズ船は大賑わいです。

0237

中間地点あたりは、静かな水面沿いに遊歩道がある、落ちついた住宅街という雰囲気です。散歩やジョギングを楽しんでいる方も多いみたい。私は閘門の上り下りで大興奮でしたが、街並みの雰囲気もかなり良いです。

0238

中間地点の終わり、再び閘門が現れます。運側を渡る橋が架かっていますが、クルーズ船が通る時には、通行を止めて橋を動かす可動橋です。

0236

初めて?のクルーズで子供たちは大はしゃぎです。ちょっと寂しい乗船率だったので、思わぬ団体さんに、こちらも微笑んでしまいます。

0155

中間地点から閘門を2つ抜けて、運河沿いの遊園地に接岸しました。ここで幼稚園の子供たちが降りていきました。これから遊びに行くのかなー。少し走ってパリメトロ2号線Jaures駅近くの船着場に到着しました。02時間30分のクルーズを大いに堪能しました。


個人的な意見ですが、
閘門のクルーズでは、今回の私のように、運河を上る方が面白いかと思います。下る場合は豪快な水しぶきを体験できないからです。














« 凱旋門とエッフェル塔 | トップページ | サントル運河のボートリフトクルーズ(予約編) »

閘門」カテゴリの記事

運河」カテゴリの記事

船が好き」カテゴリの記事

フランス鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サン・マルタン運河のクルーズ:

« 凱旋門とエッフェル塔 | トップページ | サントル運河のボートリフトクルーズ(予約編) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31