無料ブログはココログ

« 早春の甲信州ビール紀行:志賀高原ビール | トップページ | 早春の甲信州ビール紀行:タッチダウンビール »

2016年3月28日 (月)

早春の甲信州ビール紀行:里武士

志賀高原の次には野沢温泉の里武士さんへ。距離的にはあまり離れていないので車なら30分ぐらいですが、今回もビール巡りなので電車とバスの乗継ぎになります。信州中野で電車を降り木島までバスでゆき、別のバスに乗換えてと面倒であります。

5973

この時期の野沢温泉はスキー客が多いのですが、3月下旬の温泉街には雪は全くありませんでした。

5972

店の開店まで時間があったので、お隣にある野沢温泉の大湯へ入って汗を流します。もちろん温泉かけ流しで、それは嬉しいのですが、温泉の香りが強めで体が臭くなるのが難点であります。

5974

開店と同時に店に入ります。店内はカウンター席の立ち席のみ。スキーシーズンの盛りには店外にもお客さんが立並ぶとのことですが、すっかり春の雰囲気ではのんびりしていました。スキーと温泉を楽しんでいる外国からのお客さん、地元の若い方が立寄って1杯2杯引っ掛けていく、そんな雰囲気はとても良いです。

« 早春の甲信州ビール紀行:志賀高原ビール | トップページ | 早春の甲信州ビール紀行:タッチダウンビール »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/63451988

この記事へのトラックバック一覧です: 早春の甲信州ビール紀行:里武士:

« 早春の甲信州ビール紀行:志賀高原ビール | トップページ | 早春の甲信州ビール紀行:タッチダウンビール »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30