無料ブログはココログ

« 車内で出会ったノイズ君 | トップページ | ロシア人の宴会に巻き込まれる »

2016年2月22日 (月)

シベリア鉄道の車内は禁酒?

私は酒とくにビールが好きです。ですからシベリア鉄道の車内では大いにロシアのビールを飲もうと思っていました。その観点でシベリア鉄道での飲酒事情を調べていました。ネット上を検索してみると、ロシア人と飲んで二日酔いという記事もヒットしますが、どうやら現在のシベリア鉄道だけでなくロシアの公共の場は禁酒のようです。それはアルコール中毒対策のようで、ロシアのアエロフロート航空ではアルコール飲料の提供は無かったですし、お隣のポーランドでホームで缶ビールを飲んでいたら警官に警告されたことから、シベリア鉄道の車内では禁酒というのは本当のようです。

0331

シベリア鉄道の旅行では停車中の買物が格好の暇つぶしです。真冬にもかかわらず乗客はホームに降りて売店で買物を楽しみます。しかしそこにはお酒はありません。少なくとも棚に並んでいません。

0335

ならばどうするのか?。
連結されている食堂車で飲む。これが一番簡単な方法です。しかしお値段が高い。1本150リーブル(市内のスーパーでは50ルーブル弱)ぐらい。車内の飲食店なので仕方ないですが、もう少し手軽に飲みたいです。

0334

もちろん駅のレストランや軽食コーナーでも飲むことが出来ます。こちらは食堂車より安めです。

0330

とある大きな駅のホームにある売店にはカウンターがあり、店内で飲むことが出来るようです。店内の棚をよく見るとビールが置いてるではありませんか。私はさっそく2本注文しましたら、ビールが包装紙に包まれて出されました。店員のオバチャンとは言葉こそ通じませんが、こっそり飲めよ、と言っている雰囲気は感じられました。かなり微妙な扱いです。シベリア鉄道の車内でも飲酒は微妙とか、それを超越したものだと、おいおい解ってきました。



« 車内で出会ったノイズ君 | トップページ | ロシア人の宴会に巻き込まれる »

シベリア鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シベリア鉄道の車内は禁酒?:

« 車内で出会ったノイズ君 | トップページ | ロシア人の宴会に巻き込まれる »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31