無料ブログはココログ

« 不正乗車で摘発される | トップページ | ストレンジブルーイングでホップ摘み »

2015年7月19日 (日)

ストレンジブルーイング訪問記

クラフトビール業界で話題になっているストレンジブルーイングに行ってきました。両国POPEYEの直営ブルワリーです。場所は新潟県魚沼市で、浦佐駅からタクシーで2000円ぐらいの道のりです。

Img_2566

ブルワリーは有りますが、ブルワリーしかありません。2階はオーナーである青木氏の別荘です。玄関先の看板が無ければ、ごく普通の民家です。試飲スペースも無いので見学には事前の連絡が必須です。

Img_2568

今回はイベントがあったので、ブルワリーの奥まで見せていただきました。奥と言ってもこの画像にほぼ全てが写っています。貯酒タンクは100リットルが3本、200リットルが4本だけで、日本のブルワリーでもかなり小規模なものです。

Img_2576

小規模の少量生産なので、両国POPEYE以外には出荷していないとのこと。その貴重なビールを現地で飲ませていただきました。




« 不正乗車で摘発される | トップページ | ストレンジブルーイングでホップ摘み »

ビール:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/61979490

この記事へのトラックバック一覧です: ストレンジブルーイング訪問記:

« 不正乗車で摘発される | トップページ | ストレンジブルーイングでホップ摘み »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31