無料ブログはココログ

« クラクフのトラム車両その3 | トップページ | ワルシャワのEN57系電車 »

2015年7月 6日 (月)

クラクフ中央駅

クラクフの玄関口となる中央駅は近年に大改装されたようで、駅舎は巨大なショッピングセンターになっていました。

129

各階に様々なショップが入居してます。西欧の雰囲気そのままです。

126

新しい駅ビルの隣にある旧駅舎です。解体されることなく、現在も使われている様子なので、鉄道の管理施設かもしれません。

127

駅ビルの地下階(各ホームへの連絡通路階)にはスーパーが入っていて、様々なデザインのビールが並べられています。先にも紹介しましたが、車内での飲酒は出来ないので、ここでは見ただけです。

131

ホームももちろんリニューアルされています。新しいホームには新しい電車が似合います。これは私がクラクフからワルシャワに戻った特急列車です。クラクフ19時09分発→21時37分ワルシャワ着、2時間半の道のりです。

車内にビュッフェがあったので、こちらで車窓を眺めながら飲ませていただきました。

128

地元のローカル列車の古い車両も乗り入れてきます。新しいホームにはちょっと場違いかも。この車両に関しては改めて記します。

132

クラクフからワルシャワへの車中で見た夕暮れ。画像のデータを見ると20時40分です。緯度の高いポーランドでは、横に横にとゆっくり太陽が落ちてゆきます。21時過ぎまで夕方が続きました。

« クラクフのトラム車両その3 | トップページ | ワルシャワのEN57系電車 »

ポーランド鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/62545468

この記事へのトラックバック一覧です: クラクフ中央駅:

« クラクフのトラム車両その3 | トップページ | ワルシャワのEN57系電車 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31