無料ブログはココログ

« ストレンジブルーイング訪問記 | トップページ | ヨロッコビール再び »

2015年7月20日 (月)

ストレンジブルーイングでホップ摘み

ブルーパブどころか試飲場所もないストレンジブルーイングを訪ねたのは、隣のホップ畑に植えられたホップ摘みのイベントに参加するためでした。

Img_2556

ホップ畑といっても宅地の合間に設けられた小さなものです。

Img_2560

大規模なホップ畑では機械を使って収穫するのでしょうけど、こちらは小規模ゆえに全て手作業です。そのためのスタッフとして参加しました。

Img_2562

ホップを刈取るのは意外に簡単でしたが、ツル科のホップからビールの原料となるホップの実を摘み取るのは、とても手間のかかる作業でした。ホップの実を1つ1つ茎から取ってゆくのが大変なだけでなく、ホップの茎には小さな棘があり、樹液にかぶれたりするので、長袖と手袋は必須です。夏の暑さの中での作業は汗だくでした。

Img_2575

大変だったホップ摘みの作業も、この為に集まった20人ほどのスタッフのおかげで無事に終了です。その後はホップ畑でバーベキュー大会です。

Img_2573

飲めるのは、もちろんストレンジブルーイングのビールたち。まさに工場直送のビールを美味しくいただきました。







« ストレンジブルーイング訪問記 | トップページ | ヨロッコビール再び »

ビール:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/61979639

この記事へのトラックバック一覧です: ストレンジブルーイングでホップ摘み:

« ストレンジブルーイング訪問記 | トップページ | ヨロッコビール再び »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31