無料ブログはココログ

« クラクフのトラム | トップページ | クラクフのトラム車両その2 »

2015年7月 3日 (金)

クラクフのトラム車両

ポーランドの古都クラクフでは、現在の首都ワルシャワと同じく多くのトラム車両が活躍してます。違うのはワルシャワがKonstal、Pesaとポーランドの車両メーカーの車両を使っているのに対し、クラクフではKonstal製だけでなく他国からの導入された車両達もあるということです。それ故にクラクフのトラム車両はバラエティに富んでいて、鉄道ファンとしては楽しいです。

090

こちらはKonstal製の105Na型でワルシャワでも同じ型式のものが走っています。ポーランドのトラムの標準車両ですが、クラクフの方が原型を保っているようです。

115

大きなパンタグラフが良いです。

ワルシャワでは運転台には空調機器を装備していた車両が多かったですが、クラクフでは見かけませんでした。ポーランドでも夏は暑いでしょうから大丈夫でしょうか。

121

Konstal製の105Na型は2両か3両の組合せで運行されています。郊外の区間では健脚振りを発揮していますが、さすがに古い車両なので、最新の低床車両に主役の座を譲っているようです。


« クラクフのトラム | トップページ | クラクフのトラム車両その2 »

ポーランド鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/62558836

この記事へのトラックバック一覧です: クラクフのトラム車両:

« クラクフのトラム | トップページ | クラクフのトラム車両その2 »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30