無料ブログはココログ

« トリエステの登山トラム(その5) | トップページ | トリエステの登山トラム(その7) »

2015年1月24日 (土)

トリエステの登山トラム(その6)Vetta Scircila電停

トリエステの登山トラム、ケーブル区間の山上駅がVetta Scircila電停です。

Img_2038

Vetta Scircila電停は側線がある広々とした駅です。周囲に高級住宅地があるものの、住宅地からは階段を下りた隠されたような場所にあるので、人の気配は全くありません。

Img_2030

別な角度からもう1枚。銀河鉄道999のように空に向かっているレールは何だと思います?。さらに山上の区間から降りてきたトラムのブレー故障などで速度を落としきれなかった時に、止めるための線路なのです。ですからポイントは普段はこの急な上り坂の線路に開いています。トラムはポイントの手前で一旦停止し、ポイントが切り換ってからケーブル区間に進入してゆきます。

Img_2032

さて肝心のケーブル区間の見物に行こうと思っていたのですが、立入り禁止の標識が掲げられています。係員の姿が見られたので「ボンジョルーノ」と声をかければ見物させてもらえそうでしたが、イタリア語どころか英語もおぼつかない私では、、、進入を断念しました。

Img_2099

その代わり、と言っては何ですが、トラムの車内から撮影した画像を紹介します。線路の下にケーブル区間の制御、動力施設があり、ケーブルが巻き取られていく様子が見られます。

Img_2061

そんな様子を観察していたら、ケーブルが動き出し、下から搬器に押し上げられたトラムが姿を現しました。背景はアドリア海です。

« トリエステの登山トラム(その5) | トップページ | トリエステの登山トラム(その7) »

イタリア鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリエステの登山トラム(その6)Vetta Scircila電停:

« トリエステの登山トラム(その5) | トップページ | トリエステの登山トラム(その7) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31