無料ブログはココログ

« 現代のミラノのトラム車両たち | トップページ | ミラノ中央駅からトリノへ »

2015年1月10日 (土)

ミラノの作業用車

トリノでは変な車両をみかけました。

1046_2

ミラノの街中で見た作業車。ベースはメルセデスベンツのウニモグですが、足元を見ると車輪が付いている軌陸車です。

1047_2

この車両が何に使われているのかは直ぐにわかりした。ミラノに限らずヨーロッパのトラムはスリップを抑えるために砂を撒くののですが、それを除去するための散水車でした。ミラノはトラムの規模が大きいですから、もっと面白い車両が走っているかも。

1044

いかにも改造車という面構えの電車がやってきました。

1045

古い2軸単車を改造したもののようです。何に使われているのでしょう?。車体内部に大きな器械が搭載されています。計測用の車両でしょうか。

1048

あちこち走り回っているので、こちらも散水車かもしれませんね。

« 現代のミラノのトラム車両たち | トップページ | ミラノ中央駅からトリノへ »

イタリア鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラノの作業用車:

« 現代のミラノのトラム車両たち | トップページ | ミラノ中央駅からトリノへ »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31