無料ブログはココログ

« トリエステの登山トラム(その6)Vetta Scircila電停 | トップページ | トリエステからのビール »

2015年1月25日 (日)

トリエステの登山トラム(その7)

トリエステの登山トラムは、ケーブル区間を終えても、さらに坂を上ってゆきます。アドリア海とトリエステを見下ろす山の斜面からの景色がなかなかよろしい。

Img_2493

線路と待合所しかないBanne電停で途中下車して撮影することに。

Img_2511

冬枯れの木立の中を、モーターの音を響かせてトラムが登ってきました。

Img_2514

斜面の段々畑を耕す農家でしょうか。小さな集落の脇をトラムが走っていきます。

Img_2619

冬の柔らかな日差しを浴びて、トラムが走り抜けていきます。

Img_2677

カメラ片手に1駅戻ったConconello電停です。ここで上下のトラムが交換します。

Img_2491

終点のVilla Opicina駅です。車庫もこちらにありトリエステの登山トラムでは最も規模の大きな施設で、駅舎にはバルも入居しています。トラムの発車待ち、地元の方のたまり場として、繁盛しているようでした。

20150105_140710

このバルで遅めの昼食をいただきました。思い切り地元の料理ですが、美味しくいただきました。

« トリエステの登山トラム(その6)Vetta Scircila電停 | トップページ | トリエステからのビール »

イタリア鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トリエステの登山トラム(その7):

« トリエステの登山トラム(その6)Vetta Scircila電停 | トップページ | トリエステからのビール »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31