無料ブログはココログ

« トリノのアーケード | トップページ | スペルガ聖堂への登山電車(その2) »

2015年1月14日 (水)

スペルガ聖堂への登山電車(その1)

トリノ郊外の山の上に建つスペルガ聖堂にはラック式の登山鉄道が通じています。この鉄道に乗ることが、トリノを訪ねた目的の一つだったりします。

Img_0937

山麓側の出発地のサッシ駅。こちらへはトラム15番系統で中心地の広場から30分ぐらい。イタリア北部を潤すポー川沿いを走る車窓の景色が良い路線です。トラムの電停からちょっと離れた場所にある登山鉄道の駅は、事務棟とレストランが入った駅舎、そして車庫が建ち並んでいて、しっかりした鉄道の拠点になっています。

Img_0939

駅頭には、この登山電車の要であるラックレールのシステムを説明したオブジェがありました。

Img_0942

駅で切符を購入します。料金は往復で7ユーロ、土日曜は9ユーロへ割増になる設定です。1時間間隔の運転で、日曜日には30分間隔に増発されます。私が訪ねたのは土曜日で、一番条件が悪い?日でした。

それでもトリノの観光地であるスペルガ聖堂へは多くの方が参拝に訪れるようで、改札口を先頭に長蛇の列が並びます。改札口は意外にも自動改札でした。

Img_0945

駅を観察しているうちに、登山電車が降りてきました。

Img_0970

全ての席が埋まって若干の立ち客が出るほどの乗車率です。これ幸いに最後尾のデッキに立って景色を眺めることにしましょう。

Img_1136

登山電車は2両編成です。電動車の山頂側にクラシカルな客車を増結しています。山頂側のスペルガ聖堂へは18分。モーターの音を響かせて上ってゆきます。










« トリノのアーケード | トップページ | スペルガ聖堂への登山電車(その2) »

イタリア鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペルガ聖堂への登山電車(その1):

« トリノのアーケード | トップページ | スペルガ聖堂への登山電車(その2) »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31