無料ブログはココログ

« スワンレイク | トップページ | 万葉線の延長区間に乗りにゆく »

2014年8月19日 (火)

富山県のトラムめぐり

2014年夏の汽車旅2日目は直江津からスタートです。

1096

直江津は古くから鉄道交通の要所で、ホームの屋根は古いレールが使われている堂々たるものです。

1097

車両も以前から使われている歴史ある車両たちです。かなりのベテラン車両たちですが、これらの車両たちは、2015年03月の北陸新幹線開業に合わせて車両が入れ替わる予定です。古き良き時代を色濃く残す鉄道シーンと、新幹線開業に合わせて変りつつあるシーンを垣間見るのが、今回の旅行の目的の一つだったのです。

« スワンレイク | トップページ | 万葉線の延長区間に乗りにゆく »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/61400530

この記事へのトラックバック一覧です: 富山県のトラムめぐり:

« スワンレイク | トップページ | 万葉線の延長区間に乗りにゆく »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30