無料ブログはココログ

« ベアードビールの新工場を訪ねる | トップページ | 御殿場高原ビールへ »

2014年8月31日 (日)

サントリー白州蒸溜所を訪ねる汽車旅(その1)

8月最後の日曜日にサントリー白州蒸溜所を訪ねた際の汽車旅をアップします。

NHKの朝の連続ドラマ「まっさん」で日本初のウィスキー製造がメインのネタの一つになっています。視聴率も話題集めも好評なようで、私も釣られてウィスキーの蒸溜所を訪ねてみることにしました。一人で行くのはつまらないので、私の飲み友達&汽車旅友達に声をかけたところ4人も釣られました(笑)。私と合わせて5人の汽車旅です。楽しい汽車旅になりそうです。

20140831_084139

目指したのは、サントリーの白州蒸溜所です。大手メーカーらしく見学コースも充実しているようで、以前から行きたいと思っていた場所です。最寄駅は中央線の小淵沢で、行き帰りの中央線の車窓も楽しみです。日帰り旅行の計画でしたので、時期がら夏の青春18きっぷを使いました。高尾まで中央線快速を使って、引退間近な115系を使うというのは定番ですが、今回は以前から乗りたいと思っていた、ちょっと変わった列車を使うプランを立てました。それは「ホリデー快速ビューやまなし」です。JR東日本の車両群のうち、オール2階建てという異端の215系を使っている、こちらも以前から乗りたいと思っていた列車です。小淵沢ゆきというのも私のプランに思い切り合っています。

20140831_084602


「ホリデー快速ビューやまなし」は無事に発車しました。

20140831_102512
(画像はイメージです(笑))

ところで「ホリデー快速ビューやまなし」、というより215系では何処に座ります?。私が選んだのは車両の端の平屋部分です。グループ客にはこちらの方が都合が良いのです。駅の窓口で平屋部分を依頼したら、依頼が少ないようで、窓口嬢はあれこれと苦闘しているようでした(笑)。

20140831_113924


「ホリデー快速ビューやまなし」は中央線を快調に進んでゆきま、、、、せんでした。週末だけの臨時列車なので、高尾までも国電区間は先行列車がつかえてしまいがちでノロノロ運転が多いようです。高尾から先の区間でも定期の特急列車に道を譲ります。時刻表を見ますと、終着の小淵沢を前に退避するようです。車内でどこだろう?とあれこれ推察しましたが、特急列車に道を譲った駅は日野春でした。かつて長野行きの鈍行夜行が時間調整で長時間停車したのを思い出しました。

「ホリデー快速ビューやまなし」で小淵沢への汽車旅は約3時間で、一人旅なら間延びする所要時間ですが、今回は共通の話題がある汽車旅&飲み友達が一緒なので楽しく過ごさせていただきました。他のお客さんも大月で、勝沼で、甲府でとパラパラ降りてゆき、小淵沢に着いた頃にはガラガラでした。

« ベアードビールの新工場を訪ねる | トップページ | 御殿場高原ビールへ »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/60644631

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー白州蒸溜所を訪ねる汽車旅(その1):

« ベアードビールの新工場を訪ねる | トップページ | 御殿場高原ビールへ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30