無料ブログはココログ

« シアトルの乗り物 | トップページ | 再び湘南新宿ラインを乗り通してヨロッコビールへ »

2014年7月14日 (月)

Schooner EXAC Brewery

シアトルはポートランドと同じように多くのブルワリーがありますが、残念なことに半日しか時間が無かったので、The Pine BreweryとPyramid Brewryは見学だけにとどめて、Schooner EXAC Breweryを目指すことにしました。ダウンタウンからバスで15分徒歩15分ぐらいで行けるはずですが、見事にバスを乗り間違えてしまいました(T_T)。バスはいつの間にかハイウェイみたいな広々とした道路を快走してゆきます。この時は本気であせりました。尋ねようにも、周りは強面の兄ちゃんやオッサンばかり。パニック状態です。

そんな状態でも少しは冷静な部分が頭の中に残っていたようです。失敗した時、トラブルにあった時に慌てて行動すると更なる失敗を積み重ねるのです。この場合は途中のバス停で降りてはいけません。情報を再確認して、主要な駅(この場合はバスターミナル)まで行って再起するというのが鉄則です。

というわけで連れて行かれたのはBurienという街のバスターミナルでした。シアトル郊外のベッドタウンという雰囲気です。改めてバスのルートマップを確認したら、私はこのBurienへの急行バスへ乗ってしまったようです。目的地のSchoonerへは普通のバスに乗らなければいけなかったのです。

正解を記してきますと(2014年06月現在)、ダウンタウンから131もしくは132系統のBurienゆきに乗り、「4th Ave S & S Spokane St」というバス停で下車し徒歩15分です。2つの系統を合わせて15分間隔ぐらいで運転されているので、使い勝手も良いです。

059

あとはSchoonerへ歩くだけ。15分ぐらいの道のりですが、このエリアの雰囲気があまり良くない。高架の道路沿いの側道をゆく、回りは倉庫や更地が点在している組み合わせは、少なくとも夜に歩くには避けた方が良いでしょう。

060

やっとのことでSchoonerへ着きました。隣はバイクのショップです。アメリカらしい広々とした空間の中に醸造所があります。

057

店頭にはSchoonerの缶ビールがディスプレイとして飾られていました。

058

まずはサンプルセットを注文します。どれも丁寧な造りがとても感じる逸品です。
おつまみは・・・と思ってメニューを見ていたら、なんとEDAMAMEがありました。アメリカのシアトルで、枝豆をつまみにビールを飲むとは!。ただ枝豆の豆が小さくて、味は日本で食べるものに軍配があがります。

 

056

店内にはテーブル席も有りましたが、私は一人なのでタップの近くのカウンター席に座らせていただきました。

カウンター席を仕切るお姉さんに、片言の英語で
東京でSchoonerを飲んだらとても美味しかった。
だから此処へ飲みに来たんだ
と告げたら、意図が通じたようで、とても喜んでくれ、お土産にコースターをいっぱいいただきました(^^)。



2014年初夏のアメリカ旅行の話題はこれでおしまいです。



« シアトルの乗り物 | トップページ | 再び湘南新宿ラインを乗り通してヨロッコビールへ »

ビールの店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/60367323

この記事へのトラックバック一覧です: Schooner EXAC Brewery:

« シアトルの乗り物 | トップページ | 再び湘南新宿ラインを乗り通してヨロッコビールへ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31