無料ブログはココログ

« TriMet | トップページ | MAX Light Rail(その2) »

2014年7月 5日 (土)

MAX Light Rail

ポートランドのライトレールは、MAX Light Railと名づけられ、空港とダウンタウンを結ぶRed Lineをはじめ、緑、青、黄と色の名前が付けられた4路線84.3kmがあり、ルートマップや車両の表示も全て色分けしていて解りやすいです。駅の数は87箇所。

Max0460

Max0465

運転間隔は日中は15分ごとで、東側に展開した路線がウィラメット川を渡るSteel Bridgeの区間で集約されます。ですから撮影ポイントでもあるSteel Bridgeでカメラを構えていると次から次へとMAX Light Railがやってくる様子を見ることが出来ます。

Max0481

Steel Bridgeを渡ると、路線は赤と青、緑と黄との2組に分かれ、さらに道路の一方通行の関係で、ダウンタウン中心地では網の目のように線路が敷かれている様子が伺え、電車の交差点をあちこちに見ることが出来ます。

Max0478

ダウンタウンはクルマやバスとの併用軌道で、郊外では専用軌道を走ります。専用軌道に入るとMAX Light Railはスピードを上げます。併走するハイウェイを走るクルマと同等かそれ以上のスピードを出しているので、100km/hぐらいまで出しているような印象です。

数駅ごとにバスとの乗換え駅が設けられています。ダウンタウンから郊外の拠点駅までは
MAX Light Railで、そこから先はバスで、というシステムが沿線では作られているようです。運賃は1日券が5.00ドルで、1ヶ月券は100.00ドルです。これは先に紹介した自動券売機での価格で、もしかしたら地元の方向けのプランがあるのかもしれません。

Max0479

面白かったのはWashington Park駅。ダウンタウン西側の山にある公園の直下にある地下駅で、公園へはエレベーターでアクセスします。平日でしたが、ベビーカーを押した家族連れの姿をチラホラみかけました。


« TriMet | トップページ | MAX Light Rail(その2) »

ポートランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MAX Light Rail:

« TriMet | トップページ | MAX Light Rail(その2) »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31