無料ブログはココログ

« ベルリンのトラム88番 | トップページ | 夜行列車でミュンヘンへ »

2014年1月10日 (金)

ベルリン郊外ケーペニック

先に紹介したトラム68番の沿線にケーペニックKopenick(oはウムラウト付き)という街があります。

014

行政組織ではベルリン市の一部ですが、かつてはひとつの自治体で、歴史的にも古い街のようです。夏にはベルリン市民の保養地として賑わうようですが、私が訪ねたこの時期は落ち着いていました。この古い街の中心地にもトラムが乗り入れてきます。

015

東西ドイツ統一後に東ドイツではクラフトビール(小規模ビール)の起業ブームが起きました。そのうちの1つがケーべニックの街の真ん中、トラムの線路脇にあるのです。ビール好き、トラム好きの私には格好の場所です。

007

観光案内所を改装した、という様な雰囲気の建物です。規模は小さいですが、ガラス張りの店内には日差しが差し込み、明るい雰囲気です。夜にはビール好きの方が集まるビアバーになるのでしょう。

010

窓際の席に座ると、目の前の線路をトラムが頻繁に走ってゆきます。私にとって至極の場面です。


« ベルリンのトラム88番 | トップページ | 夜行列車でミュンヘンへ »

ドイツ・ベルリン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルリン郊外ケーペニック:

« ベルリンのトラム88番 | トップページ | 夜行列車でミュンヘンへ »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31