無料ブログはココログ

« トラバント | トップページ | ベルリンのトラム »

2014年1月 5日 (日)

ベルリンSバーンで観光地めぐり

今回の旅行ではベルリンに2日に日程を割り当てました。ドイツの首都であるベルリンは、第二次世界大戦の末期に空襲と市街戦で街は破壊され、その後の壁の構築による東西ベルリンの分断、そして壁の崩壊によるベルリンの統一、、、、近現代史にたびたび登場します。1989年のベルリンの壁崩壊のニュースは、つい先日のように覚えています。

それ故にベルリンでは、私には珍しくガイドブックに掲載されている観光スポットを巡りました。ブランデンブルグ門、チェックポイントチャーリー、イーストサイドギャラリーなどなど、それらのスポットを巡るにはベルリンのSバーン、Uバーンが便利です。Sバーンは「国電」、Uバーンは「地下鉄」訳せばピンとくるでしょう。

391

Sバーンは、ベルリン外周部を1周する環状系統と、串刺しするかのように中心部を走る抜ける系統があり、東京の路線に例えれば山手線と中央快速線に相当する構成で、18メートル級の6連もしくは8連の編成で運行されています。

398

まずは循環系統で1周してから観光スポットめぐりの始まりです。

« トラバント | トップページ | ベルリンのトラム »

ドイツ・ベルリン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンSバーンで観光地めぐり:

« トラバント | トップページ | ベルリンのトラム »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31