無料ブログはココログ

« ベルリンのトラム87番 | トップページ | ベルリン郊外ケーペニック »

2014年1月 9日 (木)

ベルリンのトラム88番

ベルリンのトラム紹介も3線目です。今回は88番系統を紹介します。基点はSバーンのFriedrichshagen駅で、駅を降りたら88番が出発間近だったので飛び乗りました。この路線が面白いのは、ベルリンの他の路線が1435mmの標準軌間を使っているのに対して、1000mmのナローゲージを使っていることです。それ故に古い車両が使われています。

88452

88455

乗った1本目の列車にはノンステップ車両が組み込まれていました。ベルリンのトラム網では末端のローカル線ですが、バリアフリーに対応させようとしている姿は立派です。
 

88454

ベルリンのトラム88番は「シェーンアイヘ・リューダースドルフ軌道」というベルリン市営のほかの路線とは別会社が運営しているようです。起点のSバーンFriedrichshagenから2つ目のシェーンアイヒェ車庫電停付近の雰囲気が良かったので、途中下車しました。

88462

街路樹の下を走り去っていく路面電車です。先に紹介した87番系統もそうでしたが、トラムの線路と街路樹の組合せがとても綺麗です。

88459

車庫内に有った作業用の台車です。古い車両を改造したようですね。

88465

折り返してきた列車を迎え撃ち。ちょっと古めの車両もまだまだ元気に活躍していました。

« ベルリンのトラム87番 | トップページ | ベルリン郊外ケーペニック »

ドイツ・ベルリン旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンのトラム88番:

« ベルリンのトラム87番 | トップページ | ベルリン郊外ケーペニック »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31