無料ブログはココログ

« 門司港レトロビール | トップページ | 枕崎へ »

2013年8月24日 (土)

鹿児島で朝風呂

福岡から鹿児島への夜行バスを使ったのは宿代節約のためです。博多から鹿児島への夜行バスは直行すれば早く着きすぎてしまうので、途中のパーキングエリアで時間調整していました。かつての九州内では国鉄~JRの夜行列車が走っていて、格安旅行系の汽車旅派には重宝したのですが、今ではバスを含めてすっかり少なくなってしまいましたね。

167

夜行バス(夜行列車)で到着したら朝風呂に入りたいものです。幸いなことに鹿児島は銭湯が宝庫で、その全て?が温泉だというのは嬉しい限りです。あまり土地勘が無かったので、鹿児島中央駅近くのみょうばん温泉を使わせていただきました。中央駅の西側の出口からから歩いて10分ぐらいでしょうか。道路わきのビルがみょうばん温泉の建物でした。古い建物の1階の男湯には楕円の湯船が3つが棚田のように並んでいて、上から下へと湯温が低くなっていく設定のようです。温泉の湯質としては申し分ないのですが、建物のが「鄙びた」を超越した古いものだったのが気になりました。
 

« 門司港レトロビール | トップページ | 枕崎へ »

九州バス旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島で朝風呂:

« 門司港レトロビール | トップページ | 枕崎へ »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31