無料ブログはココログ

« ブダペストの夜景 | トップページ | 新潟クラフトビールの陣2013 »

2013年6月27日 (木)

ブダペストに残る共産圏車両

出発前にガイドブックだけでなくネットを閲覧して情報を得るのはよくあるパターン。今回の旅行でも多くの情報を得たのですが、その中で興味を持って現地を訪ねた情報の一つは、プラハやブダペストの地下鉄は旧共産圏時代の車両が使われている、と言うことでした。

328

実際には、先に訪ねたプラハの地下鉄では多くの路線で西欧系の新しい車両に置き換えられている中で、古い車両もリニューアルされて元気に走っていました。それはそれで嬉しい限りですが、鉄道ファンとしては古い車両にも乗ってみたいものです。その点では先に紹介したブダペストの地下鉄1号線はリニューアルされているとはいえ、古い時代の雰囲気を色濃くのこしていて、それなりに満足出来ました。

317

全てのスケジュールをこなして後は日本に戻るだけ。空港アクセスに使われる地下鉄3号線に古い車両が走っていました。野暮ったい濃色の塗装に無骨な車体のリブ。私のイメージ通りの車両がやってきました。

316_2

車内はこんな感じです。質実剛健を極めたような車両には大いに興味を持って乗らせていただきました。

« ブダペストの夜景 | トップページ | 新潟クラフトビールの陣2013 »

ハンガリー・ブダペスト旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/59066427

この記事へのトラックバック一覧です: ブダペストに残る共産圏車両:

« ブダペストの夜景 | トップページ | 新潟クラフトビールの陣2013 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31