無料ブログはココログ

« ブダペストの登山電車 | トップページ | ブダペストの地下鉄博物館 »

2013年6月24日 (月)

ブダペストの地下鉄

ブダペストの路面電車、子供鉄道、登山電車を紹介しましたが、鉄道ファン的にはもう1つの注目路線があります。それは地下鉄1号線です。

309

開業は何と19世紀の1896年で実に120年近い歴史をもっています。ロンドン地下鉄(1863年開業)に次ぐ、地下鉄でヨーロッパ大陸での初めての地下鉄で、2002年には「アンドラーシ通りとその地下」として世界遺産に登録されています。

トルコのイスタンブール(ヨーロッパ側)にあり地下ケーブルカー(1875年開業)を欧州大陸最初とする説もありみたいですね。いずれにせよ、古~い地下鉄であるには代わりがありません。

313

古い地下鉄なので、浅い場所に建設されています。地表から階段を下りた地下1階が地下鉄1号線のホームです。天井が低いので圧迫感があります。

310_2

ロンドン地下鉄が蒸気運転だったというのは驚きですが、ブダペストでは最初から「電化」されていました。断面が低いから第三軌条かと思ったら架線式なのですね。とても小さなパンタグラフが搭載されています。列車は2~3分間隔で続々とやってきます。折返し駅では運転士さんが足早に方向転換して発車していきます。

314

地表を走るトラムを扁平にしたような車両は3車体4台者の連接車です。製造は地元のガンツ社で、1970年以降に製造されました車両限界が限られているので、連接部に機器を配置する特殊な構造になっています。

この1号線の車両のドアは外吊式で、ガン!と荒々しく開閉されます。もしかしたらこの数日間の旅行で共産圏時代の車両の面影を1番残しているのではないでしょうか。

315

車内は、、ブダペスト地下鉄の主要路線なので、モケットを貼りなおしているとはいえ質素な座席、ユニバーサルデザインに準じた黄色いポールなど、それなりに更新されていますが、天井から下がっているつり革など、古い車両の雰囲気が色濃く残っています。

ブダペストを訪ねたら、是非ともこの面白い地下鉄に乗ってみてください。

« ブダペストの登山電車 | トップページ | ブダペストの地下鉄博物館 »

ハンガリー・ブダペスト旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/59065797

この記事へのトラックバック一覧です: ブダペストの地下鉄:

« ブダペストの登山電車 | トップページ | ブダペストの地下鉄博物館 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30