無料ブログはココログ

« トラムは王宮への坂を駆け上がる | トップページ | ストラホフ修道院ビールとIPA »

2013年6月 5日 (水)

街路樹を走るトラム

トラムが王宮への坂道を駆け上がったエリアは、プラハ中心地から見ると王宮の裏側で、王宮観光の入り口です。多くの観光バスがやってきて、観光客に賑わっています、

Img_1367

この区間のトラムは道路の併用軌道から離れ、樹木に囲まれた専用軌道を走ります。この雰囲気がとても良くて、すっかりお気に入りになりました。

05

適度に起伏のある街路樹区間は、新緑の緑に囲まれていました。

Photo

オールドトラムを使った観光客向けの列車も運転されているようです。落ち着いた雰囲気にとても似合っています。市内の24時間券の対象外とのことで割愛したのですが、乗車時間が40分ほど、料金が35コルナ(200円弱)なので乗っておけばよかったと、今さらながら後悔しています、慌しい旅行日程の中で、ゆっくり車窓を眺める休憩タイムになったでしょう。

« トラムは王宮への坂を駆け上がる | トップページ | ストラホフ修道院ビールとIPA »

チェコ・プラハ旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 街路樹を走るトラム:

« トラムは王宮への坂を駆け上がる | トップページ | ストラホフ修道院ビールとIPA »

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31