無料ブログはココログ

« 街路樹を走るトラム | トップページ | ピルゼンへの汽車旅 »

2013年6月 6日 (木)

ストラホフ修道院ビールとIPA

プラハの観光名所といえば、モルダウ川を見下ろす丘の上に建つプラハ城と聖ヴィート大聖堂、そのほかの素晴らしい建物群です。私ももちろん訪ねましたが、多くの観光ガイドブックに綺麗な写真付きで紹介されているので、こちらでは割愛します。

013

私的にはお隣にあるストラホフ修道院に興味を持ちました。ストラホフ修道院は美しい図書館が有名です。面白いのは付属しているビール醸造所です。修道院に、何故にビール醸造所?と思われる方もいるかもしれませんが、巡礼の方にビールをふるまう為、ビールを造って活動資金を得る為、などの理由で修道院でビールを造っていたのです。ベルギービールでは有名ですが、チェコでも有ったのですね。

011

店内に入ると、醸造設備が目の前に。日本ですとガラス越しに見えるというパターンが多いのですが、こちらでは遮るもの無しに、まるで手が届くぐらいの近さに釜が見えてきます。

007

こちらがカウンター。古風な作りが修道院ビールらしいです。

014

この日に飲めたビールは4種類。チェコ伝統のピスルナー、黒ビール(シュバルツビア)。ドイツの影響でしょうか、ウィートビール。そして何とIPA。チェコ修道院ビール醸造所でIPAを造っていることが、とても驚きでした。アメリカ産のホップ(カスケードとアマリロ)を使っているようです。もちろん美味しくいただきました。

帰国後に聞いたのですが、ベルギーでも多くの修道院でIPAを作っているとのこと。そして多くがアメリカに輸出している。どうやらIPA造りは世界的な流れのようです。

« 街路樹を走るトラム | トップページ | ピルゼンへの汽車旅 »

チェコ・プラハ旅行」カテゴリの記事

ビールの店」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/57727720

この記事へのトラックバック一覧です: ストラホフ修道院ビールとIPA:

« 街路樹を走るトラム | トップページ | ピルゼンへの汽車旅 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30