無料ブログはココログ

« やることが無いのでビール | トップページ | 村杉温泉 »

2013年1月 4日 (金)

旭川で足止めを食らう

今回の旅行では、1月3日早朝に稚内を出て、旭川を経由して札幌へ、さらに夜行列車の「はまなす」で青森へと戻る予定でした。しかし1月2日夜から3日にかけて、旭川は記録的な暴風雪に襲われ、札幌方面のJRや高速バスは全て運休となり、3日から4日にかけて旭川は陸の孤島と化してしまったのです。かろうじて運転していた宗谷本線の北部区間と、名寄から旭川への道北バスの路線バスを使ったおかげで旭川へ着いたものの、私も立往生してしまいました。

この日は旭川に泊まることに。

Photo

翌日の4日になってもJRと高速バスは一晩明けても、運転見合せ(涙)。深川から滝川岩見沢あたりが暴風雪のようです。とにかく旭川から出る手段が全くありません。日ごろはだだっぴろい旭川駅ですが、この日ばかりは人であふれています。運転予定だった12時と13時発の特急の運休も先程アナウンスが有りました.....。さらに 状況さらに悪化!。札幌から旭川まで全線運転見合せになりました。旭川の天候が回復し、小雪がふるぐらいの天気なのですが、悲痛なまでの駅のアナウンス、そして駅で待っている乗客のため息。

天気相手ではなすすべもありません。だからJRの駅員さんに声を荒げたりすることなく、時には我慢と開き直りが必要かと思うのです。友人たちから「プシュ」するしかないねと、からかいと激励かねた連絡が入ります。もっともです。ただ私が選んだのは、駅近くにある大雪ビールのレストランでの飲み放題コースでした(笑)。

« やることが無いのでビール | トップページ | 村杉温泉 »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/56503599

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川で足止めを食らう:

« やることが無いのでビール | トップページ | 村杉温泉 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30