無料ブログはココログ

« 東京ドームのふるさと祭り | トップページ | YOKOHAMA WINTER BEER BASH »

2013年1月20日 (日)

東京ドームの佞武多

東京ドームのふるさと祭りで注目を集めたのは五所川原市の立佞武多です。

0752

高さ23メートル、重さ19トンとのこと。東日本大震災からの復興を祈念して作られた一昨年の新作で、地震を起こすナマズを踏みつけるデザインが秀逸でした。ショータイムになると照明が落とされ、薄暗くなったドーム内にその姿を浮かび上がらせます。

今では青森や弘前の佞武多より有名になった五所川原市の立佞武多ですが、大正時代からの電気の普及、そして戦争とで徐々に衰退(小型化)していきました。現在のような姿に徐々に復活していったのは1993年に往時の設計図が発見されてからで、意外にも新しいもののようです。

と、訳知り顔で書いていますが、実は五所川原だけでなく青森も弘前も、実物の佞武多まつりを見たことがありません。特に五所川原は建物越しにゆっくり動く姿はとても雰囲気があるものだそうです。いつか行ってみたいですね。

« 東京ドームのふるさと祭り | トップページ | YOKOHAMA WINTER BEER BASH »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/56647578

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ドームの佞武多:

« 東京ドームのふるさと祭り | トップページ | YOKOHAMA WINTER BEER BASH »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31