無料ブログはココログ

« メルボルンのトラム | トップページ | メルボルンのトラム・レストラン »

2012年11月 6日 (火)

メルボルンのシティ・サークル・トラム

メルボルンのトラム網が充実しているのは前回の書き込みに書いた通りですが、面白い存在なのはシティ・サークルと呼ばれる35番系統でしょう。

0013

シティ・サークルはメルボルンの中心地Central Business District(通称:シティ)の外側を1週する循環系統で、運賃は無料!なのです。日中は12分毎の運転で、シティを循環しています。シティは広くないので地元のビジネスマンや買物客だけでなく、観光客が気軽に乗ることが出来る便利な存在で、人気があるようです。

0016

趣味的に面白いのは、このシティ・サークルの35番系統に、赤茶色に塗られた古い車両が使われているということ。いかにも古い路面電車!の姿はメルボルンの街の風景にすっかり溶け込み、すっかりメルボルンの名物になっています。

0019

ビクトリア州議会前を走るシティ・サークル。古くて権威ある建物にも負けていません。

0055

街路樹の下を走るシティ・サークル。落ち着いた雰囲気でとても良しです。

0089

シティ北側のLA TROBE Streetをゆくシティ・サークル。シティ北側からの路線が横切る電車の交差点です。

シティ・サークルは大いに成功しているようです。それ故に混雑しがちです。古い車両を使っているので、乗降に時間がかかるのも、混雑に拍車をかけているようです。ですからシティ・サークルを使って街歩きする際には軽装で行きましょう。

« メルボルンのトラム | トップページ | メルボルンのトラム・レストラン »

オーストラリア旅行」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

鉄道趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/56342053

この記事へのトラックバック一覧です: メルボルンのシティ・サークル・トラム:

« メルボルンのトラム | トップページ | メルボルンのトラム・レストラン »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31