無料ブログはココログ

« メルボルンでビールを飲む | トップページ | シドニーのCity Rail »

2012年11月17日 (土)

メルボルンからのCountry Link

メルボルンからシドニーへ移動しました。オーストラリアにはCountry Linkと呼ばれる会社が、シドニーを中心に長距離の鉄道列車を運行しています。メルボルンとは昼行夜行それぞれ1往復が設定されていています。シドニーとメルボルン間は約925キロで所要時間は約11時間です。

0661

距離は約925kmとのこと。オーストラリアを代表する2つの都市を移動するには、飛行機の利用が一般的です。カンタス航空とLCCのジェットスター航空をはじめ、航空便が頻発しています。価格もジェットスターなら90豪ドル程度で手ごろです。それに対してCountry Linkのエコノミークラスが110豪ドルぐらいですから、2つの都市間をCountry Linkを利用するのは、ホテル代わりに夜行便を利用したい方か、どうしても鉄道を使いたい方に限られているようです。私はその両方です(笑)。

実際にはCountry Linkの名の通り、沿線の小さな都市に停車して、深夜の駅にも関わらずそれなりの乗降がありましたから、昼行便はそのような需要がもっと多いのかもしれません。

0662

車両は、イギリスの高速列車のシステムを導入したようで、夜行便の編成は寝台車1両、ファーストクラス1.5両(半室は売店)、エコノミークラスが4~5両の組み合わせでした。

画像はエコノミークラスのシート。欧米系の車両にしては珍しく、向きが変えられる転換リクライニングシートです。日本ぽい?と思ったのは私だけでしょうか。

0665

シドニーには翌朝に着くのですが、朝ラッシュの混雑に巻き込まれたのか、列車には遅れが出ているようです。通勤客を乗せた電車にも追い越されてしまいました。どうやら日本のような緻密な運行管理が行われていないようで、遅れは増すばかり。

0663

結局は定刻の1時間遅れぐらいで、シドニーセントラル駅に到着です。




« メルボルンでビールを飲む | トップページ | シドニーのCity Rail »

オーストラリア旅行」カテゴリの記事

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/56383623

この記事へのトラックバック一覧です: メルボルンからのCountry Link:

« メルボルンでビールを飲む | トップページ | シドニーのCity Rail »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31