無料ブログはココログ

« リスボンでビールを飲む | トップページ | サン・ベント駅のアズレージョ »

2012年7月 4日 (水)

ポルトのドン・ルイス2世橋

ポルトガルの首都リズボンから北へ300kmにあるポルトは、ポルトガル北部を代表する都市で大航海時代にはリスボンと同じく大いに栄えた街です。ポートワインのポルトと言えばピンとくる方がいるかもしれませんね。かつての船着場付近の旧市街は世界遺産にも登録されている雰囲気のよい街並みが広がっています。貴重な現地滞在時間を割いて訪ねてみました。

201

私の目当てはポルトのランドマーク的な存在である、ドウロ川に架かるドン・ルイス1世橋です。1886年10月に開通したという鉄骨アーチ構造の橋が、今なお美しい姿をドウロ川に映しています。上下2層構造で、上段にメトロが走っているというのが鉄道ファン的にもポイントが高いです。まずは上段に併設されている歩道を渡りながらメトロの撮影です。使われている車両から解るとおりライトレールです。日中は10分程度の頻度で運転されているので、橋を入れた様々なアングルで撮影出来ます。

203

鉄骨を組みあげた、美しいアーチ橋は開通して100年以上を経た今でも現役です。下段はクルマと歩行者、上段はトラムと歩行者の2層構造なのが面白いです。背景はポルトの旧市街です。

204

角度を変えてもう1枚。面白いのは。上段には橋の歴史に合わせた古い路面電車が走っているのかと思えば、現代のLRTが走っているのが面白いところです。

« リスボンでビールを飲む | トップページ | サン・ベント駅のアズレージョ »

ポルトガル鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/55500796

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトのドン・ルイス2世橋:

« リスボンでビールを飲む | トップページ | サン・ベント駅のアズレージョ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30