無料ブログはココログ

« ポルト、メトロ | トップページ | ポルトのトラム »

2012年7月 7日 (土)

ドン・ルイス2世橋を歩いて渡る

ポルトのドン・ルイスⅠ世橋は、先にも述べた通り2層構造になっています。この高低差を連絡するケーブルカーがドウロ川右岸(ポルト市旧市街側)で運行されています。今まで紹介したリスボンのケーブルカーと違い、リンク機能を使って車体を常に水平に保つ最新型です。

206

このケーブルカーの車内から眺めるドン・ルイスⅠ世橋のアングルが私のお気に入りです。空調完備の搬器なので窓の映りこみが気になるのが残念ですが、紹介しましょう。

207

上層の長さは395mで、下層の長さは174mとのこと。高さは50mぐらいでしょうか。

213

橋のたもとまで降りてきました。上層はトラムと歩道、下層はクルマと歩道として使われています。今度は下層を渡ってみましょう。

208

川沿いには古めかしいアパートメントが並んでいます。

209

川沿いの歩道からながめるドン・ルイス1世橋。

210

見上げると、上層をトラムが走り抜けていきました。

212

さて、ドン・ルイス1世橋を渡ってみましょう。

211

開通が1886年ですから、見るからに頑丈そうな鉄骨をリベットでとめている武骨な橋です。コンクリート造りの新しい橋とは違った魅力がありますね。今回は乗れませんでしたが、ドォロ川の橋めぐりのクルーズがあるよりますので、是非ともぞうぞ。

 

« ポルト、メトロ | トップページ | ポルトのトラム »

ポルトガル鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/55500788

この記事へのトラックバック一覧です: ドン・ルイス2世橋を歩いて渡る:

« ポルト、メトロ | トップページ | ポルトのトラム »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30