無料ブログはココログ

« ポルトガル、リスボンへ | トップページ | スキポール空港からアムステルダムへ »

2012年6月14日 (木)

オランダ・スキポール空港にて

オランダ航空(だけではないと思うけど・・・)のシートには小さなモニターが付けられ、映画などが見られるようになっていますが、残念ながらリモコンの調子が悪く、うまく切り替えが出来ませんでした。まぁ日ごろから映画を見たり音楽を聴いたりする習慣がないので支障はないのですが、おかげで機内では暇ヒマです。飲んで居眠りするしか無いのですから。そんな訳でオランダ・スキポール空港がとても遠く感じられます。

やっとの思いで着いたオランダ・スキポール空港は、ヨーロッパを代表するハブ空港で、ここからヨーロッパ各地に乗継が出来ます。普通は2時間程度の乗継で次の目的地に出発するので、ターミナルビルには飲食設備だけでなく各種ショップがとても充実しています。それがスキポール空港の売りの1つですが、私はあえて5時間以上の乗継時間がある組合せを選びました。この乗継時間を使ってオランダの街歩きをしようと思います。

343

スキポール空港は規模が大きいので、出口を探すのに苦労しました。出てしまえば、同じくショッピング街を経て、空港駅はすぐ近く。空港駅からアムステルダム中央駅へのきっぷはホーム上のコンコースにある自動販売機で購入するのが便利です。

349

ディスプレイの初期画面はオランダ語ですが、英国国旗のアイコンすと英語表示に切り替わる。中学生程度の英語が解れば大丈夫でしょう。価格は往復で8.1ユーロ(運賃が7.6ユーロと発券手数料が0.5ユーロ)で、支払いはカードが主体で、コインが使える機械が数台あるだけでユーロ紙幣は一切使えない。どーしても紙幣という方は有人窓口へと行くことになります。自動販売機大国の日本ではコインやが使えない機械はまずありませんから、このあたりの優先順位は、それぞれのお国がらを反映しているのでしょう。

01

発券されたきっぷがこちら。日本の名刺より一回り小さな大きさで、高さ48mm、幅85.5mmです。これを手に、ポルトガル鉄道旅行の前哨戦になりますアムステルダム、トラム街歩きの始まりです。

 

« ポルトガル、リスボンへ | トップページ | スキポール空港からアムステルダムへ »

アムステルダム、トラム街歩き」カテゴリの記事

ポルトガル鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/55213122

この記事へのトラックバック一覧です: オランダ・スキポール空港にて:

« ポルトガル、リスボンへ | トップページ | スキポール空港からアムステルダムへ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30