無料ブログはココログ

« リスボンの朝 | トップページ | リスボンのトラム »

2012年6月20日 (水)

リベルダーデ通り

ポルトガル初めての朝は快晴。

泊まったホテルは地下鉄パルケ駅の直ぐ近くで、リスボンの中心地まで5分ぐらいで着くのですが、せっかくですから朝の散歩を兼ねて歩いていくことにしましょう。

063_2

すぐ近くのボンバル公爵広場と、中心に立つ銅像です。昨夜のバスの運転手さんが言っていた「~~~~」はこのボンバル公爵広場の事だったようです。

065

ボンバル公爵広場からテージョ川岸へ一直線に伸びているリベルダーデ通り。中央車道の脇に広い緑地帯さらに側道という組合せたリベルダーデ通りは、リスボンの中心通りです。

064

広い緑地帯は歩道として整備され、ポルトガル伝統の化粧タイルのアデレージョ風の装飾がされていて、とても綺麗です。

ここ数年のポルトガルは景気が悪く、失業率が増加しているとのこと。そんな話を聞いていると、このような場所にはホームレスがたむろしている、、、と思いきや、そのような方々の姿は見られませんでした。綺麗な歩道と爽やかな青空。楽しいポルトガル旅行になりそうです。

« リスボンの朝 | トップページ | リスボンのトラム »

ポルトガル鉄道旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/55327750

この記事へのトラックバック一覧です: リベルダーデ通り:

« リスボンの朝 | トップページ | リスボンのトラム »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30