無料ブログはココログ

« ながぬま温泉 | トップページ | リゾート列車の楽しみ方 »

2012年4月26日 (木)

ながぬま温泉ジンギスカン

と、ここまでは普段の日帰り温泉巡りと変わりがない。泉質が良いとは言え、あえてながぬま温泉を訪ねたのはジンギスカンで有名な場所だったからです。

北海道の方のジンギスカン好きは内地の人間には理解しがたいものがあります。学校の運動会で父兄がジンギスカンをすることがあると聞いた時には驚愕しましたが、普段は火気の使用が禁止されている札幌の円山公園が花見の時期だけ(ジンギスカンのために)解禁されるという話を聞いた時に、なるほどなーと納得したものです、今では大阪のたこ焼きお好み焼きと同じように、ローカルなソウルフードと私は理解しています。と、ケンミンショー的な素人解釈はともかく、北海道の中でもジンギスカン人気が高い長沼町で楽しむことにしました。それを象徴するかのように温泉施設の隣にジンギスカンを出す施設があるのです。


もちろん私の目当てもこちら。まだ昼過ぎですが、本場のジンギスカンを堪能することにしましょう。


0104

本場と言っても店の造りは特徴あるものではないようです、ジンギスカンというと兜のように大きく盛り上がったジンギスカン鍋を使うかと思いきや、ここではごく普通の焼肉用の鉄板が盛り上がったぐらいのおとなしいデザインです。ちょっと拍子抜けかも。


0105


それでもロース、ラム、マトンと肉の種類が選べるだけでなく、供給している精肉業者を選べるメニューは、さすがは本場です。


この日は予定に余裕ありありだったので、肉を追加してしまいまいた。ご飯もいかがですかと、商売上手なおばちゃん店員さんに勧められて、こちらも注文してしまいます。結局はランチ定食2人前を食べてしまったようです。もちろん調子に乗って生ビール!。昼から出来上がってしまいました。

« ながぬま温泉 | トップページ | リゾート列車の楽しみ方 »

汽車旅」カテゴリの記事

温泉・銭湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/54155147

この記事へのトラックバック一覧です: ながぬま温泉ジンギスカン:

« ながぬま温泉 | トップページ | リゾート列車の楽しみ方 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30