無料ブログはココログ

« スワンレイクビールへの道は遠い | トップページ | 除雪列車 »

2012年1月17日 (火)

スワンレイクビールさんはイタリアンレストラン

阿賀野市営バスのスワンレイクビールさんへ。

0106_2

先ほど降りたバス停から交差点経由で200メートルほど。この日は冬の季節風が強かったですが、雪が降って居なかったので楽に行くことができました。

0109_2

スワンレイクビールの、一連の建物はこの地の豪農の屋敷跡に建てられています。敷地は屋敷林に囲まれています

0107_2

ブルワリーとレストランの建物は新しいものですが、蔵を改装した料亭もあるようですし、天気が良い日には内庭の散策も出来るようです。私が訪ねた日は冷たい季節風が吹いていた寒い日だったので、散策は別の機会に譲ることにして、スワンレイクビールの飲み食いに専念することにしました。

0110

スワンレイクビールのレストランは、かなり雰囲気の良い本格的なレストランで、イタリアンが得意なようです。吉日には結婚式やパーティに使われることが多いというのは頷けます。それ故に貸切になることもあるので、それっぽい時間帯に行くときには確認が必須です。もっとも私の場合には平日のランチタイムが終わった、思い切り中途半端な時間帯だったので、殆ど貸切状態でした。

0112

まずはゴールデンエールを1杯。次いでヴァイツェン。どれも定評のあるスワンレイクのビールたちで、美味しくスルっと飲ませていただきました。月並みな表現ですが、淡色系のビールにおいてスルっと飲めるのは重要で、スワンレイクビールの造りの良さが大いに発揮されています。もちろんアンバーエールやポーターも大いに良し。大いに飲ませていただきました。

帰りも市営バスを使って水原駅へ戻ります。道路の端にあるバス停に立っていると本当にバスが来るの?と不安になりますが、定刻通りにやってきてくれました。

 

« スワンレイクビールへの道は遠い | トップページ | 除雪列車 »

ビールの店」カテゴリの記事

ビール:甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/53682522

この記事へのトラックバック一覧です: スワンレイクビールさんはイタリアンレストラン:

« スワンレイクビールへの道は遠い | トップページ | 除雪列車 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30