無料ブログはココログ

« 高円寺の萬感 | トップページ | アルパこまくさ »

2011年11月26日 (土)

乳頭温泉へ

久しぶりの温泉旅行です。まずは早朝の「こまち」で出発。
目的地は・・・・特に決めておりませんでしたが、田沢湖周辺の温泉に行こうと思っておりました。田沢湖駅を降りれば、玉川温泉ゆきと乳頭温泉ゆきのバスが接続しています。どちらも著名な温泉です。強烈な酸性の温泉で有名な玉川温泉までバスが入れるのは今月末までなので、今回はそちらへ行こうかな?、あちこちから吹き出している噴気と歩いていてもわかる地熱が体験出来る遊歩道を散策してから、強烈過ぎる泉質の温泉に入ろうと、かなり迷いましたが、あいにくの天気で、雨が強く降ってきたので、今回は第一候補の乳頭温泉に行って温泉めぐりをすることにしました。

田沢湖駅からバスで30分くらい。かなり山に入ったなと感じさせる場所に乳頭温泉があります。観光ポスターなどで乳白色の露天風呂が紹介されてお馴染みですね。ゆっくり寛ぎたい小さめの旅館が点在していて、日帰り入浴も出来るのですが、宿の規模と同じように湯船が小さめで、ふやけるまで長湯したい私にはやや退屈してしまいます。そんな私には乳頭温泉には似合わない国民休暇村がちょうど良い。いかにも!という建物に風情は全く無いけど風呂場だけは良い雰囲気です。綺麗に清掃されて清潔感があるのはとても良いし、木を多用した内装も良い。大規模な宿泊施設なので広めの湯船には2ヶ所の源泉から湯を引いていて、乳白色の硫黄泉と薄茶色の湯が満たされた湯船が2つ並んでいて、違う泉質の入り比べが出来るのです。他に乳白色の露天風呂があります。ややぬるめなのは私好み。
入ったり出たりを繰り返しして、体が温泉でふやけるほど、入っていました。

« 高円寺の萬感 | トップページ | アルパこまくさ »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/53336581

この記事へのトラックバック一覧です: 乳頭温泉へ:

« 高円寺の萬感 | トップページ | アルパこまくさ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31