無料ブログはココログ

« 【San Francisco】Caltrain | トップページ | 【San Francisco】ケーブルカーの平面交差 »

2011年7月 1日 (金)

【San Francisco】ケーブルカーの罠

出発前に友人のダンナさんから、ポールに当たると痛いですよ、とアドバイスを受けました。その時は解ったような解らないような受け答えをしましたが、実際に乗るとよ~くわかりました。

Img_0521

ポールとは道路の境界を示すために立っている黄色い樹脂製の杭みたいなもの。日本でもおなじみで、クルマが当たるとバン!と大きな音がするけど、樹脂製なので根元から折れ曲がってダメージは無い・・・・・というのはクルマの話で、ケーブルカーのステップに乗ってこれに当たると「バシ」と、かなり痛いのです。

Img_0873

連続して立っているの、「バシ」「アウチ」、「バシ」「アウチ」、「バシ」「アウチ」の連続でした。

Img_0896

もうひとつ。
私が乗った前日まではメンテナンス工事で運休中。運転再開しても、運行にあまり影響のない工事があちこちで行われていました。画像では道路の舗装工事中で、クルマが入らないように工事コーンやガードが置かれています。そこで言いたい。工事のオッサン、ケーブルカーが通るときはしっかり退けてよ。退け方が十分ではなくて、ケーブルカーのステップにガン。ステップ乗車している私にガン!。これは痛かった。

日本だったら確実にクレームの対象だけど、私が大げさに痛がったそぶりを見せたら、周りのお客さんが笑っていました。それで終わりです。








   

« 【San Francisco】Caltrain | トップページ | 【San Francisco】ケーブルカーの平面交差 »

サンフランシスコ旅行」カテゴリの記事

サンフランシスコ鉄道めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【San Francisco】ケーブルカーの罠:

« 【San Francisco】Caltrain | トップページ | 【San Francisco】ケーブルカーの平面交差 »

最近のトラックバック

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31