無料ブログはココログ

« オホーツクビールで独り新年会 | トップページ | イベントの後のビアパブめぐり »

2011年2月 9日 (水)

宗谷本線兜沼

2011年の正月旅行は北海道へ。正月なのでお休みのビール醸造所が多いので、鉄道に乗ることをメインに予定を組んでいました。旅行4日は本州最北端の稚内から出発です。この日は夜までに札幌に着くプランで余裕がありましたから、乗り歩きを楽しむことにしました。

0059_2

まずは2時間、130キロほど進んで音威子府へ。ここで上りと下りの列車が交換します。このまま進んでしまうと早く着いてしまうので、再び今来た線路を戻ります。かといって稚内まで戻ると札幌までたどり着けません。行けるところまで行って折り返すことにしました。

Photo_2

 

という訳でたどりついたのは出発地の稚内を目前にした兜沼駅。名前の通り近くに兜沼がありますが、氷結して一面の雪原になり、駅前に小さな集落があるだけの小駅でした。

0061

以前は貨物列車の交換も行われていたのでホームは長いのですが、今は小さなディーゼルカーが止まるだけの兜沼駅です。降りたのは私だけでした。

0064

冷たい風とディーゼルカーのエンジンの音だけの兜沼駅。やがてコトコトと音を響かせて上り列車がやってきました。

0065

お互いに敬意を払うかのようにゆっくり停車します。そしてゆっくり発車しました。

« オホーツクビールで独り新年会 | トップページ | イベントの後のビアパブめぐり »

汽車旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/505310/50811659

この記事へのトラックバック一覧です: 宗谷本線兜沼:

« オホーツクビールで独り新年会 | トップページ | イベントの後のビアパブめぐり »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31